子宝、安産、その後にもおすすめ♡@心斎橋本店

心斎橋本店からこんにちは!
またも地下鉄の遅延に巻き込まれ、約一ヶ月ぶりに(今年2度目の)御堂筋をヒールで全力疾走するはめになった松原です…
だから陸上競技は苦手だって言ってるじゃない…泣
走って体力つけろよという神様からのお告げだと思う事にしておきます笑

前回はご相談内容に増えているネガティブなものから守るというテーマでオススメの石をご紹介いたしましたが今日は別のテーマでお話したいと思います。
実はこちらもよくご相談いただくお話でして…

子宝に恵まれるように
妊活の支えになるような
安産のお守り

という妊娠や出産に関するお守りとしてパワーストーンアクセサリーの作成依頼です。
それと同時に、妊娠したり出産したらパワーストーンは外した方が良いですか?と聞かれることも多いのです。
というわけで今日はそこにスポットを当ててお話ししようかと思っております。

子宝や安産のお守りとしてお問い合わせが多いのは
レッドルチルクォーツピンクオパールサンゴなどが多く

他にもムーンストーンマザーオブパールパールガーネットなどもオススメしたりしています。
実はこれらの石は妊娠後や出産後にも持てる石がほとんどなんです^^

例えばレッドルチルクォーツは夫婦和合の石と言われ、夫婦仲を深めたり家族との絆を強めて家庭運もアップしてくれると言われています。
またピンクオパールやムーンストーン、マザーオブパールは母性を高めて母親としての愛情を強めることで
妊娠中や子育て中のストレスを軽減してくれたりすると言われています。
ガーネットも子育てに情熱を持たせてくれると言われ、こちらもイライラを軽減するそうです。

パールは女性全般のお守りと言われますが、母貝の中で育つ様が胎児に似ていることから母体とお子さんを守るお守りとも言われています。
サンゴも産後のお守りと言われ、子どもの成長を見守るという意味があるそうです^^

というわけで、お母さんになってからもつけていて大丈夫です♡と私はお答えしております。
もちろん母親になることで悩みの種類が変わることもあるかと思いますので
その際は現状に合わせてリメイクや修理、石交換などでパワーアップも可能です♪
片思いの成就から結婚、そして出産から育児へ…
皆様とそんな末永いお付き合いが出来るように眞石やも頑張って参りますので、ぜひぜひお気軽にご相談くださいね♡

もちろんこちらでご紹介したブレスレットやストラップは通販でもご購入可能です。
webショップにない商品でもお作りしてお届け出来るものがほとんどですので、お電話やメールから一度お問い合わせください^^