勾玉ご紹介 @心斎橋筋店

こんばんは、心斎橋筋店のタモンです。

今年はとくに予期せぬ災害が多いですが、今回は日本で古くからお守りとして身につけられてきたアイテムをご紹介します。

【勾玉】縄文時代より装身具として使用されており、現代ではお守りとして用いられる道具。

時々、勾玉のお問合せをいただきますが、現在はアメジストと北投石の勾玉がございます。

アメジストはそのままお守りとして、北投石には健康運を高める意味があるので、敬老の日のプレゼントとしてもおすすめですよ!

ストラップやペンダントに加工も出来ますし、巾着などに入れて持ち歩いてもOKです。

北投石は心斎橋筋店にはラスト一点のみ。

アメジストの方はC型といって古代の勾玉を象ったものですので、どちらも珍しい代物です。

気になられた方は心斎橋筋店までお問合せ下さいませ!

それでは、土日もたくさんのご来店をお待ちしております(^^)