アンバー(琥珀)は神聖なお守り⁉@梅田

梅田からこんにちは、眞石やスタッフの洋奈です✧!!
本日のは《 アンバー ( 琥珀 )》の特徴、魅力についてご紹介したいと思います。

「 アンバー 」は硬度2~2.5とあまり高くなく第三紀時代の松柏料植物の樹脂の化石化したもので色は主にべっ甲の様な深みのある黄色をしています。
中にはインクルージョンとして小虫が入っているものもあり希少価値が高いとされています。



また、「 アンバー 」は歴史が長く、旧石器時代の頃から既に装飾品や治療薬として使用され古代エジプト、ギリシャ、ローマでは「神聖なお守り」として崇められていたと言われています。


治療薬として使われていたことからも、健康運のパワーも持っており、高ぶった気持ちを緩和させ心身共に安定へと導く効果もあります。
人間関係なども豊かにしてくれるため非常にバランスの取れたパワーを持っていますよ。


柔らかな見た目にキラキラとした輝きがある「 アンバー 」。温かみのある色合いでもあるので今からのじきにもぴったりですよ。

梅田店へのお問い合わせはLINEが便利♪

お電話でも可✧眞石や梅田店 06-6136-6665

梅田店の店舗情報、地図はこちらをクリックorタップ